株式会社あくら/秋田あくらビール

所在地
〒010-0921 秋田県秋田市大町一丁目2−40
アクセス方法
秋田駅より徒歩10分
見学可能時間
現在、工場見学は見送らせていただいております。詳しくはお問い合わせください。
連絡先
TEL: 018-862-1841(醸造所事務所)
E-Mail: brewery_shop@aqula.co.jp
予約の要否
要予約(現在、工場見学は見送らせていただいております)

歴史

 菅江真澄翁が名付けた久保田城下(現秋田市)旭川沿の、川反一丁目に造り酒屋(銘柄/程よし)として産声を上げたのは万延元年(1860年)でした。
 昭和19年(1944年)に企業合同のため当地での醸造はやめましたが当主はその後も代々醸造に携わって参りました。
 平成9年(1997年)、小さなビール醸造所として、歴史の縦糸を残しながら再動。
 ・・・・『秋田あくらビール』の誕生でした。

製造方法や取扱商品の特徴

《製造方法》
 発酵王国秋田の造り酒屋の魂は今も受け継がれ、地元秋田に多くの素材を求めつつ、ビール醸造の範はドイツ流ながらも、工夫を重ねた新しい技術へも挑戦します。
 ・・・・秋田産のホップや麦と米を使ったビール、研究機関と共同開発した〈吟醸麦酒酵母〉や〈秋田美桜酵母〉を使ったビールや〈機能性ビール製法〉を駆使したビール等々、伝統が生きるオリジナリティを大切に、ささやかな感動をできるだけ多くの皆様にお届けできる『秋田あくらビール』でありたいと願っております。

 

《取扱商品》  なまはげIPA
 世界的に人気のIPA(インディアペールエール)スタイル。
 フルーティで強烈な苦味が特徴のホップ好きにはたまらないビール。香りが特徴的なニュージーランドホップをベースにアメリカ産ホップも使用。もちろん地元横手産IBUKIホップも使っています。
 フルーティでビターなビールは当社製品でも人気No.1。アルコール度数6.0%。フランクフルト・インターナショナル・トロフィ2021金賞受賞。