秋田銘醸株式会社(爛漫)

所在地
湯沢市大工町4-23
アクセス方法
JR湯沢駅より徒歩15分
見学可能時間
【平日】9:00~11:00 13:00~16:00 【休業日】土曜午後・日曜・祝日・お盆(8月13日~8月15日)・年末年始(12月29日~1月3日) 【蔵開放有り】(詳しくはお問い合わせください。)
連絡先
TEL:0183-73-3161
FAX:0183-72-3247
E-mail:ranman@ranman.co.jp
予約の要否
要予約。
土曜午前をご希望の方は、4日前までにご予約をお願いします。

歴史

良質の米と豊かな水によって造られる秋田の酒。そのまろやかで奥深い美酒の味を全国に売り出そうと県内の酒造家、政財界人などの有志が集まり「東北の灘」ともいわれる酒どころ湯沢市に大正11年に設立されました。

品質第一の酒づくりが飲酒家の支持を得て「美酒爛漫」の名は全国に広まりました。

製造方法や取扱商品の特徴

《製造方法》
爛漫の造りは、雪国秋田の寒冷な気候を取り入れ、低温環境下で雑菌の侵入を防ぐとともに急激な発酵を抑えながらゆっくり醸し出す「低温長期発酵法」と呼ばれる独自の方法です。

《取扱商品》
蔵元でしか販売しない「爛漫小町」300mlや「飲み比べセット」180ml×3本、「ワイングラスで美味しい日本酒アワード2018」メイン部門最高金賞、「全国燗酒コンテスト2017」プレミアム燗酒部門をダブル受賞した「特別純米酒」、香りが特徴の「香り爛漫」シリーズ、日本酒の最高峰「大吟醸」牡丹、唐獅子、酒蔵ならではの焼酎など。

訪問時の見どころ

秋田銘醸株式会社(爛漫)現在、爛漫には伝統的な「雄勝蔵」と近代的な「御嶽蔵」があります。
見学ではコンピュータ管理のもとに自動化された「御嶽蔵」をご案内いたします。
5階~1階までの米からお酒になるまでの酒造り工程を順にご案内いたします。
また、蔵元見学のお客様に昔ながらの酒蔵の雰囲気を味わいながらゆっくりとおくつろぎいただける、【笑談室】(120㎡)をご用意しております。
笑談室では清酒・焼酎・リキュールの試飲が出来、お酒と爛漫グッツの売店も完備しております。